So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

<雑記帳>アルパカ、初の毛刈り…中越地震の復興につながれ(毎日新聞)

 新潟県中越地震(04年10月)で被災した同県長岡市山古志地区の住民らが13日、復興につなげようと昨秋から飼っているラクダ科の草食動物アルパカを初めて毛刈りした。

 米コロラド州で牧場経営する甲斐典子さん(61)が「復興の役に立てば」と寄贈した3頭。山古志を訪れた甲斐さんの指導を受け住民4、5人がかりで、カシミヤ並みの高級品の毛をバリカンで刈った。

 取れた毛は1頭当たり約3キロでセーターなら約12着分。新たな特産品にと住民らは試作を重ねている。汗ばむほどの日差しの下、細身になったアルパカに住民らは「クールビズで涼しくなったね」。【岡田英】

【関連ニュース】
長周期地震動
免震構造:落とし穴 長周期で揺れ増幅
助け合う:清涼飲料の災害対応自販機 自治体要請もとに商品無償提供
アルパカ:山古志に3頭到着 住民「にぎやかになる」 /新潟
アルパカ:山古志の住民ら飼育、米国から新たに3頭 「地元繁殖へ弾みを」 /新潟

<菅内閣>努力家「蓮ちゃん」 恩師らエール(毎日新聞)
北教組事件 小林議員の陣営幹部に有罪(産経新聞)
ベスーン被告、除名処分「受け入れる」 赤らんだ顔で傍聴席ぐるり見回し(産経新聞)
年1回点滴静注の骨粗鬆症治療薬を開発へ―旭化成ファーマ(医療介護CBニュース)
旧軍施設跡の銘板 「強制連行」でバトル(産経新聞)

両国でも暴力団観戦…初場所で警視庁確認(読売新聞)

 昨年7月の大相撲名古屋場所で、親方2人が暴力団幹部らに対して、一般では入手できない維持員席で観戦するための手配にかかわっていたとされる問題で、今年1月に両国国技館で行われた初場所でも、住吉会系暴力団幹部が維持員席で観戦していたことがわかった。

 警視庁は、暴力団幹部が刑務所にいる組員に姿を見せるため、あえてテレビに映りやすい維持員席で観戦したとみて警戒を強めるとともに、維持員席の入手経路についても調べを進めている。

 同庁幹部らによると、暴力団幹部が観戦していたのは、1月18日に両国国技館で行われた初場所の9日目。日本相撲協会に一定額以上の寄付をした団体や個人だけが利用できる土俵に近い「維持員席」にジャージー姿で座っていた。相撲協会は昨年10月の規約改正で、暴力団関係者が維持員席で観戦することを禁じており、職員が退席を促したところ、この暴力団幹部は席を移したという。

 警察当局によると、こうした暴力団幹部による観戦は、過去の九州場所でも確認されている。

 土俵に近い維持員席はテレビ中継に映りやすく、同庁は「刑務所にいる組員向けのアピールだった」と分析。維持員席をどのように入手したかについても、詳しく調べている。

デスクトップアイコンを何個くらい置いていますか?(Business Media 誠)
事業仕分け 審査せず交付で収入11億円…「資格・検査」法人(産経新聞)
音と時間が奏でる現象のサウンドスケープ、八木良太展(Business Media 誠)
民主・辻議員に融資返還請求、供託金巡り提訴(読売新聞)
官房機密費「何のためか分からない」と政府答弁書(産経新聞)

沖ノ鳥島保全法が衆院通過(時事通信)

 海底資源開発や排他的経済水域(EEZ)の権益を守るため、日本最南端の沖ノ鳥島や最東端の南鳥島などの離島保全を図る低潮線保全・拠点施設整備法案が、18日午後の衆院本会議で全会一致で可決された。
 同法案は、EEZ設定に関係する離島を「特定離島」に指定した上で、港湾施設など調査・開発拠点の整備を進めるなどの内容。船舶の接岸施設がない沖ノ鳥島に、経済活動の拠点を設けることで、内外に島であることをアピールする狙いがある。また、南鳥島周辺では、希少金属コバルトの採鉱が有望視されており、こうした海底資源開発の推進も目指す。 

飲酒運転に同乗、巡査逮捕=現場から逃走―長崎県警(時事通信)
政倫審公開「どっちでもいい」=出席を明言―民主小沢氏(時事通信)
田島みわ氏が三社祭で始動(スポーツ報知)
橋下府知事「維新の会の候補は選挙費用を負担してもらう」(産経新聞)
<イオン>中国の地震被災者に復興支援金(毎日新聞)

TBS社員装い20万円詐取=容疑の41歳男逮捕−警視庁(時事通信)

 TBS社員を装い、ホームページ(HP)を開設するだけで広告収入が得られると偽り、埼玉県川口市の男性(43)から20万円をだまし取ったとして、警視庁赤羽署は7日までに、詐欺容疑で、同県鳩ケ谷市坂下町、アルバイト大村智容疑者(41)を逮捕した。
 同署によると、容疑を認めている。ほかにも同様の手口で、4人から計35万円をだまし取った疑いがあるという。
 逮捕容疑は昨年10月、TBS社員を装い、アルバイト仲間の男性に、「HPを開設するだけで、月15万円の広告料が入る」と偽り、HP作成料金として現金20万円をだまし取った疑い。 

交付ミス1票多いまま、くじ引き当選…異議あり!(読売新聞)
女性店長「出て行け」、チェーンソー男退散(読売新聞)
逃亡クジャク、飼い主はどっち!?「ビデオ判定」へ(スポーツ報知)
元ミスワールド日本代表が“応援団長”に  山陰海岸の世界ジオパークネット加盟目指す(産経新聞)
<洋ラン>北海道に咲き誇る300株超 千歳・熱帯植物園(毎日新聞)

コンビニで戸籍謄抄本、政府IT戦略最終案(読売新聞)

 政府のIT戦略本部は22日の企画委員会で、新たな情報通信技術戦略(IT戦略)の最終案を固めた。

 5月の大型連休明けに開く同本部会合で決定する。

 最終案には〈1〉コンビニエンスストアや郵便局などに配備する「行政キヨスク端末」で戸籍謄抄本を取得可能にする〈2〉医療分野のタスクフォース(作業部会)を設置する〈3〉児童・生徒に1人1台の情報端末を整備する〈4〉選挙運動でのインターネット活用や電子投票を実現する――ことを盛り込む。

 選挙運動でのインターネット活用や電子投票については、「各党で協議して結論を出すべきだ」と慎重な意見も出たが、「基盤整備で行政が果たす役割は大きい」として、新戦略案に記載することになった。

宮迫さんのサイン色紙盗まれる=「龍馬博」会場で展示−高知(時事通信)
ローソンへの脅迫文 消印は東京・八王子市 警視庁(産経新聞)
衆参同日選「コメントしない」=鳩山首相(時事通信)
中国艦艇、沖ノ鳥島近海居座る 政府“隠蔽” 中国に配慮?(産経新聞)
「政策不一致」の数合わせ 舛添新党の暗い船出(J-CASTニュース)

<労働者派遣法>改正案が衆院で審議入り 野党から懸念意見(毎日新聞)

 仕事のあるときだけ雇用契約を結ぶ登録型派遣の原則禁止などを柱とした労働者派遣法改正案は16日、衆院本会議で趣旨説明と質疑が行われ、審議入りした。野党側は棚橋泰文氏(自民)が「企業の海外移転が進む」、古屋範子氏(公明)が「中小企業の労働力確保が難しくなる」と懸念を示した。鳩山由紀夫首相は「施行までの猶予期間で労働力確保の仕組みを作る」と答弁し理解を求めた。

 改正案は通訳など専門26業務を除いて登録型派遣を原則禁止する内容。製造業派遣も、長期間の契約が見込まれる常用型派遣を除いて原則禁止とした。また、偽装請負など違法行為があった場合、派遣先企業が派遣労働者に労働契約を申し込んでいたとみなす「みなし雇用制度」を導入。派遣労働者が希望すれば直接雇用に切り替えられる。施行は公布から6カ月以内。雇用への影響を考慮し、登録型派遣と製造業派遣禁止は猶予期間を設けて3年以内とし、登録型派遣の一部は最長5年の施行猶予が可能になっている。【鈴木直】

【関連ニュース】
労働政策審議会:意見の尊重を…政治主導に注文
労働時間:有休取得率に目標 ガイドライン改正
労働者派遣法:改正案を閣議決定 規制強化へ
派遣法改正案:「事前面接」解禁は見送り 基本政策閣僚委
雇用:各党が政権公約に

<民主党>桂きん枝氏を擁立へ…参院選比例代表(毎日新聞)
火山噴火 全日空、日航が一部便を欠航(毎日新聞)
「睡眠薬売れるねん」操られる生活保護受給者(読売新聞)
INAXの中傷文書送付=ブローカー、容疑で逮捕−三重県警(時事通信)
<名古屋市議会>条例に基づく初の報告会 市民100人参加(毎日新聞)

<抹茶ぜんざい>おこげから金属片発見 自主回収…天野実業(毎日新聞)

 食品製造・販売の天野実業(広島県福山市)は16日、「アマノフーズ」ブランドで販売した「おこげ入り抹茶ぜんざい」などおこげを使用したフリーズドライ18商品を自主回収すると発表した。今月10日、同県内の女性が「おこげ入り抹茶ぜんざい」のおこげを割ったところ、中から金属片(長さ2センチ、直径0.3ミリ)が見つかったため。健康被害などの報告はないという。

 問い合わせは同社商品回収専用ダイヤル(0800・123・3046)。【高山梓】

【関連ニュース】
抱っこひも:米製品で窒息の恐れで注意喚起 自主回収も
田辺三菱製薬:業務停止25日…子会社が製剤データ改ざん
湯たんぽ:「お湯ポカ」発火の恐れで回収
入れ歯安定剤:自主回収 健康被害の恐れ
はちみつ:ふたから基準超える鉛成分 12万本を回収

猿人に近い種が祖先か=インドネシアの小柄な古人類−豪大教授が新説・国立科博(時事通信)
仙谷氏発言「全く論外」=官房長官(時事通信)
<空自談合>国交省が指名停止処分(毎日新聞)
回送中の関空リムジンが追突事故 3人軽傷(産経新聞)
初期診療に対応する「総合医」を提言―国保中央会(医療介護CBニュース)

<子ども手当>支給まで2カ月 「対象か」「手続きは」市役所に相談殺到(毎日新聞)

 中学生以下の子どもに1人当たり月1万3000円を支給する「子ども手当」が、10年度から支給される。6月の支給開始にはまだ2カ月あるが、各自治体には早くも市民の問い合わせが殺到。福岡市は7日、問い合わせに応じる専用電話(コールセンター)を設置した。手当を受け取る手続きはどうなっているのか。【鈴木美穂】

 「はい。コールセンターです。受給方法のご相談ですね」。7日午前9時半、福岡市役所北別館にコールセンター(092・711・5720)が設置された途端、立て続けに15件の電話が鳴り響いた。待機した5人のオペレーターが慌ただしく応対。初日の問い合わせは85件に上った。

 1日にセンター(093・582・3285)を設置した北九州市は、問い合わせが1、2、5日の3日間で計約400件。下関市は1〜2日に各100件、長崎市は2日に80件を記録した。那覇市子育て応援課は「課内の電話3本が終日鳴りっぱなし」。各自治体への問い合わせ内容は「うちは対象世帯か」「請求方法は」などが多いという。

   ◇  ◇   

 子ども手当は、民主党が衆院選のマニフェスト(政権公約)に掲げた目玉政策。国内在住で中学生以下の子どもがいる世帯に、1人当たり月1万3000円を支給する。従来の児童手当にあった所得制限がなくなり、対象も「小6まで」の児童手当より拡大。受給額も最大2・6倍となった。福岡市の主婦(41)は「食費や学費がかさんでいるので助かる」と、早くも支給に期待する。

 手当はまず6月に4、5月分(1人当たり2万6000円)▽10月に6〜9月分(同5万2000円)▽来年2月に10月〜1月分(同)が、まとめて振り込まれる。

 では、手続きはどうすればいいのか。

 児童手当の受給世帯は、原則として自動的に子ども手当に移行するため、特別な手続きはいらない。ただ、出産などで子どもの数が増えたり、引っ越しをした場合などは、市町村で新たに申請が必要だ。

 児童手当では所得制限の対象だった世帯、今春中2、中3に進級した子どもがいる世帯は、請求すれば新たに手当を受け取れる。該当者には市町村から請求書が郵送されるので、必要事項を明記して返送するか、担当窓口に持参する。

 制度の網から漏れる例もある。児童養護施設などで暮らす親のいない子は、子ども手当法の対象外。代わりに、施設側に対し、都道府県に設置された「安心こども基金」から手当相当額が支給される。里親と暮らす子どもは、実親との面会などの実績があれば手当は実親のもとに振り込まれる。しかし、転勤などで家族で海外に赴任している世帯には支給されない。福岡市こども家庭課は「気になるケースは相談を」と呼びかけている。

 9月までに手続きすれば、4月にさかのぼって手当を受けられる。同市はセンターを9月30日まで(平日の午前9時半〜午後5時半)続ける予定だ。

愛媛県新居浜市・別子銅山 人気上昇「東洋のマチュピチュ」(産経新聞)
自首の男を殺人容疑で逮捕 大阪・天王寺のマンション刺殺事件(産経新聞)
<掘り出しニュース>「本荘ハムフライ」復活を 商店街店主ら意気盛ん(毎日新聞)
佳子さま、学習院女子高等科へご入学(産経新聞)
【視点】日本の宇宙開発 有人計画、戦略練る転機(産経新聞)

警察庁長官狙撃 「オウムのテロ」 会見で警視庁公安部長(毎日新聞)

 国松孝次・警察庁長官(当時)が狙撃された殺人未遂事件の公訴時効(15年)が成立した30日、警視庁の青木五郎公安部長は会見し「オウム真理教の信者グループが松本智津夫(麻原彰晃)死刑囚の意思の下、組織的・計画的に敢行したテロと認めた」と発表した。その上で「犯人に法の裁きを受けさせることなく時効を迎えたことは誠に残念」と述べた。警視庁が時効事件で所見を示すのは初めて。南千住署捜査本部は30日午後、容疑者不詳で東京地検に書類を送付し捜査を終結する。

 青木部長は会見の冒頭、敗因について「私どもの力が及ばなかったことに尽きる。謙虚に反省し、今後の糧にしなければならない」とメモを読み上げた。

 警視庁は会見で、A4用紙16枚の捜査結果概要を公表。「オウム真理教による組織テロと認めた」として、教団幹部ら8人をアルファベットで記載して判明した捜査結果を評価したが、「可能性が高い」「推認される」などあいまいな表現が随所にちりばめられた。

 会見では「あいまいな根拠で犯行グループと断定し、公表するのは人権侵害にあたるのではないか」との質問が相次いだ。青木部長は「15年間、48万人を投じた捜査について国民に説明する必要があると考えた。オウムによるテロの悲劇を二度と繰り返さないことが大事で、人権にも配慮して公益性の観点から判断した」と述べた。

 捜査を主導した公安部と刑事部との間で連携不足があったのではとの指摘に対しては「発生当初から刑事部も多数(の捜査員)が入り、一体となって捜査した。総力を挙げて全力で捜査した」と述べ否定。教団による事件と決めつけた捜査だったとの批判については「特定の見立てや構図によってなすべき捜査がなされなかったことはないと確信している」と語った。

 大阪市で01年に起きた現金輸送車襲撃事件などで無期懲役が確定し、毎日新聞などに「狙撃事件を実行した」と主張する男(79)の関与については、「捜査結果と矛盾する点が多数あった」として「事件とは関係ないと判断した」と述べた。

 捜査結果概要は31日から1カ月、警視庁のホームページに掲載される。【村上尊一】

【関連ニュース】
警察庁長官狙撃:時効成立 国松氏「捜査、不合格だった」
警察庁長官狙撃:延べ48万人動員実らず…時効成立
警察庁長官:DNA型の試料「面前で封印を」
ネット違法情報:削除せぬ管理者、刑事責任追及へ…警察庁
地下鉄サリン:15年でつどい 元警察庁長官「反省多い」

参院選みんなの党から出馬せず 北口・明石市長(産経新聞)
共有ソフトで洋画配信=62歳男逮捕、監視システムで初−京都府警(時事通信)
<北沢防衛相>自衛隊機を民間転用 検討会発足へ(毎日新聞)
<受動喫煙防止条例>神奈川県で施行 民間施設でも喫煙規制(毎日新聞)
バスと接触、乗客けが 酒気帯び運転容疑の男逮捕(産経新聞)
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。