So-net無料ブログ作成
検索選択

<雑記帳>アルパカ、初の毛刈り…中越地震の復興につながれ(毎日新聞)

 新潟県中越地震(04年10月)で被災した同県長岡市山古志地区の住民らが13日、復興につなげようと昨秋から飼っているラクダ科の草食動物アルパカを初めて毛刈りした。

 米コロラド州で牧場経営する甲斐典子さん(61)が「復興の役に立てば」と寄贈した3頭。山古志を訪れた甲斐さんの指導を受け住民4、5人がかりで、カシミヤ並みの高級品の毛をバリカンで刈った。

 取れた毛は1頭当たり約3キロでセーターなら約12着分。新たな特産品にと住民らは試作を重ねている。汗ばむほどの日差しの下、細身になったアルパカに住民らは「クールビズで涼しくなったね」。【岡田英】

【関連ニュース
長周期地震動
免震構造:落とし穴 長周期で揺れ増幅
助け合う:清涼飲料の災害対応自販機 自治体要請もとに商品無償提供
アルパカ:山古志に3頭到着 住民「にぎやかになる」 /新潟
アルパカ:山古志の住民ら飼育、米国から新たに3頭 「地元繁殖へ弾みを」 /新潟

<菅内閣>努力家「蓮ちゃん」 恩師らエール(毎日新聞)
北教組事件 小林議員の陣営幹部に有罪(産経新聞)
ベスーン被告、除名処分「受け入れる」 赤らんだ顔で傍聴席ぐるり見回し(産経新聞)
年1回点滴静注の骨粗鬆症治療薬を開発へ―旭化成ファーマ(医療介護CBニュース)
旧軍施設跡の銘板 「強制連行」でバトル(産経新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。