So-net無料ブログ作成
検索選択

両国でも暴力団観戦…初場所で警視庁確認(読売新聞)

 昨年7月の大相撲名古屋場所で、親方2人が暴力団幹部らに対して、一般では入手できない維持員席で観戦するための手配にかかわっていたとされる問題で、今年1月に両国国技館で行われた初場所でも、住吉会系暴力団幹部が維持員席で観戦していたことがわかった。

 警視庁は、暴力団幹部が刑務所にいる組員に姿を見せるため、あえてテレビに映りやすい維持員席で観戦したとみて警戒を強めるとともに、維持員席の入手経路についても調べを進めている。

 同庁幹部らによると、暴力団幹部が観戦していたのは、1月18日に両国国技館で行われた初場所の9日目。日本相撲協会に一定額以上の寄付をした団体や個人だけが利用できる土俵に近い「維持員席」にジャージー姿で座っていた。相撲協会は昨年10月の規約改正で、暴力団関係者が維持員席で観戦することを禁じており、職員が退席を促したところ、この暴力団幹部は席を移したという。

 警察当局によると、こうした暴力団幹部による観戦は、過去の九州場所でも確認されている。

 土俵に近い維持員席はテレビ中継に映りやすく、同庁は「刑務所にいる組員向けのアピールだった」と分析。維持員席をどのように入手したかについても、詳しく調べている。

デスクトップアイコンを何個くらい置いていますか?(Business Media 誠)
事業仕分け 審査せず交付で収入11億円…「資格・検査」法人(産経新聞)
音と時間が奏でる現象のサウンドスケープ、八木良太展(Business Media 誠)
民主・辻議員に融資返還請求、供託金巡り提訴(読売新聞)
官房機密費「何のためか分からない」と政府答弁書(産経新聞)

沖ノ鳥島保全法が衆院通過(時事通信)

 海底資源開発や排他的経済水域(EEZ)の権益を守るため、日本最南端の沖ノ鳥島や最東端の南鳥島などの離島保全を図る低潮線保全・拠点施設整備法案が、18日午後の衆院本会議で全会一致で可決された。
 同法案は、EEZ設定に関係する離島を「特定離島」に指定した上で、港湾施設など調査・開発拠点の整備を進めるなどの内容。船舶の接岸施設がない沖ノ鳥島に、経済活動の拠点を設けることで、内外に島であることをアピールする狙いがある。また、南鳥島周辺では、希少金属コバルトの採鉱が有望視されており、こうした海底資源開発の推進も目指す。 

飲酒運転に同乗、巡査逮捕=現場から逃走―長崎県警(時事通信)
政倫審公開「どっちでもいい」=出席を明言―民主小沢氏(時事通信)
田島みわ氏が三社祭で始動(スポーツ報知)
橋下府知事「維新の会の候補は選挙費用を負担してもらう」(産経新聞)
<イオン>中国の地震被災者に復興支援金(毎日新聞)

TBS社員装い20万円詐取=容疑の41歳男逮捕−警視庁(時事通信)

 TBS社員を装い、ホームページ(HP)を開設するだけで広告収入が得られると偽り、埼玉川口市の男性(43)から20万円をだまし取ったとして、警視庁赤羽署は7日までに、詐欺容疑で、同県鳩ケ谷市坂下町、アルバイト大村智容疑者(41)を逮捕した。
 同署によると、容疑を認めている。ほかにも同様の手口で、4人から計35万円をだまし取った疑いがあるという。
 逮捕容疑は昨年10月、TBS社員を装い、アルバイト仲間の男性に、「HPを開設するだけで、月15万円の広告料が入る」と偽り、HP作成料金として現金20万円をだまし取った疑い。 

交付ミス1票多いまま、くじ引き当選…異議あり!(読売新聞)
女性店長「出て行け」、チェーンソー男退散(読売新聞)
逃亡クジャク、飼い主はどっち!?「ビデオ判定」へ(スポーツ報知)
元ミスワールド日本代表が“応援団長”に  山陰海岸の世界ジオパークネット加盟目指す(産経新聞)
<洋ラン>北海道に咲き誇る300株超 千歳・熱帯植物園(毎日新聞)

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。